サルのようにしたくなるSEX講座

AVの作品などでも人気のジャンル「潮吹き」。この潮吹きを実際にする際に覚えておきたいテクニックとコツを紹介します。

潮とは

潮吹き

AVを見ていると女優さんが「潮吹き」しているシーンを見ることがあると思います。

女性の膣にバイブを使ったり手マンをすることで潮を吹くシーンがありますが、そもそもこの「潮」とは一体なんでしょうか。

潮というのは、女性の尿道から排出される液体で、排出される量によって形状が異なります。

少ない場合は白い粘液であることが多く、そして大量に排出される場合は透明で水っぽいのが特徴です。

一般的に潮はセックスの最中やオーガズムに到達する寸前に排出されます。

女性の膣内にはGスポットと呼ばれるところがあり、Gスポットを刺激することで愛液が分泌されます。

そして愛液が尿道におさまりきれなくなったとき、潮を吹いてしまうことがあります。

ただし、潮吹きの量に関しては個人差があります。

そのためAVで見るような勢いのある潮吹きをするとは限りません。

一般人が潮吹きをさせようとAVを見様見真似でやっても、実際には少量の潮しか出ません。

AV作品の場合は本当の潮であることもありますが、尿であることが多いです。

撮影前に水分を大量に摂取することで、尿の色を薄め、潮吹きしているかのように見せているという感じです。

また潮吹き=イクということではありませんので、仮に潮を吹いたとしても彼女はイッていません。

この辺りの認識を間違えないようにしておきましょう。

事前の準備

タオル

彼女とセックスする際に潮を吹かせるつもりなら、潮を吹いたときのことを考えて事前準備をしておかなければいけません。

まずAV作品のように潮を勢いよく吹いた場合、周囲に潮が飛び散り、びしょびしょになってしまうかもしれません。

ベッドや布団が汚れてしまったり、その周囲にある物や衣服などにもついてしまう可能性があります。

だからまずは、大量に潮を吹いてもいいように大きめのタオルをあらかじめ敷いておきましょう。

もしくは潮吹きのプレイをする際に浴室を使うという手もあります。浴室なら潮を吹いても安心できるのでおすすめです。

また、パートナーには事前に水分補給をしてもらいましょう

ただし十分な水分補給をしてもらったからといって、必ずしも理想通りの結果になるとは限りません。

しかし水分補給をしておくことで潮吹きしやすくなるのは間違いありません。

そして潮吹きを実践する際に、彼女に潮を吹かせたいといったことはいわないようにしてください。

いってしまうことによって女性に潮を吹かせなければいけないというプレッシャーを与えてしまう可能性があります。

そうなるとセックスの際にリラックスしてもらえなくなるので、余計に潮吹きできなくなるかもしれません。

潮を吹かせる方法

淡い紫色下着の女性

女性に潮を吹かせるためにまず刺激するべき場所とその方法について知っておかなければいけません。

単純に激しい手マンをすればいいだろうという認識をしている人がいると思いますが、

それは間違った認識です。

潮吹きをさせたいと考えている人は、最初に女性のGスポットを探し当てることが大事です。

手マンをする際にGスポットを刺激することを意識しておきましょう。

Gスポットというのは女性の尿道海綿体のことで、膣内に存在します。

このGスポットを刺激されることにより、女性は性的快感を得やすくなります。

Gスポットは膣の入り口から約3センチ~5センチ奥の膣前壁に位置しているので、

手のひらを上に向けて指を挿入し、指先でゆっくり刺激してあげましょう。

なおGスポットの場所には個人差があるので、ザラついた場所をまずは探してみてください

そこがその女性のGスポットになります。

そして指の腹の部分を使って刺激していきます。

指の腹で優しく刺激することが大事です。

最初は相手の様子を伺いながらゆっくり触るようにし、徐々に激しくしてみましょう。

緩急をつけつつ、徐々に興奮を高めさせ、一定のリズムで刺激したら、そのスピードを速めてみるという感じで行うといいでしょう。

ワンランク上のテクニック

バイブを使った潮吹き

上手に潮を吹かせるためには、事前に彼女のGスポットがどの辺にあるのかを理解しておきましょう。

そして潮吹きをさせる際に、手や指を使うだけではなくアダルトグッズを使うのも効果的です。

潮吹きをさせる際に使えるアダルトグッズでは、ローターやバイブ、ディルドなどです。

その中でもバイブに関しては、潮吹きを実現できる専用のものが販売されています。

バイブにもいろんな形状のものがありますが、

潮吹きに使うことができるバイブは先端がGスポットに当たるように曲がっているのが特徴です。

しかし、バイブは人によって慣れていない場合があります。

その場合はローターを使うのがおすすめです。

ローターを使い潮吹きさせるなら、膣に簡単に挿入できる小さなローターを使うようにしましょう。

ローターを指と一緒に挿入して、Gスポットを刺激してみてください。

普通に指だけを入れたときでは味わえない刺激を与えることができます。

そのためうまく使うことができれば、効率的に潮吹きへ導けるようになります。

また指を膣内に挿入する前に、指が乾いている場合はローションを使って十分に濡らしておくことをおすすめします。

指にローションをつけておくことで、スムーズに膣内へ挿入できるようになります。

潮を吹かせるためのポイント

パートナーをリラックスさせる

女性に潮を吹いてもらうためには、正しい方法で攻める必要があります。

やり方がまずいとうまく潮吹きさせることができないので、正しい方法を理解しておきましょう。

まず潮を吹かせるために必要なことは、吹かせる前に愛撫することです。

最初から潮吹きをさせるのではなく、口や手を使ってクリトリスを触り愛撫していきましょう。

十分に濡れたことが確認できたら、Gスポットを刺激していきます。

また潮吹きをさせる際には、女性の体勢がとても重要になります。

体勢ひとつで潮吹きが簡単に成功したり、逆に失敗に終わることもあります。

潮吹きを成功させやすくするために一番いい体勢は、M字開脚になります。

M字開脚をしてもらい、さらに45度くらいの角度を意識して体を傾けてもらいましょう。

ただしこのときに、女性がリラックスできるような状態にしてあげなければいけません。

たとえば正面から指を入れて攻められてしまうと人によってはリラックスできずに潮吹きができなくなる可能性があります。

もし女性が恥ずかしがるようなタイプであれば、女性の後ろ側に回り込み、後ろから手マンをしてみてください。

さらに、Gスポットを刺激する際には指を動かすのではなく腕を動かすことを意識しましょう。

最初はゆっくり動かし、徐々にそのスピードを速めてみてください。

すると音が大きくなり、最終的には潮吹きするようになります。

潮吹きの成功体験談

喜ぶ男

AVが好きで普段からよく見ているんですが、男優と女優の絡みで一番やってみたいと思うのが潮吹きでした。

男優さんの激しい手マン、そしてどこから出てくるんだと思うくらいの潮吹きの量。

AVを見るたびに自分もこんな激しい潮吹きを女性にさせてみたいなぁと思っていました。

自分には彼女がいないので試せる相手はいないんですが、風俗嬢を相手にやってみようと思ってこの前頑張ってみました。

最初はとりあえずAVに出ている男優さんになったつもりで意識しながらやっていましたが、結果としてうまくいかずに断念。

そこで潮吹きをさせる正しい方法をネットで勉強し、再度挑戦してみたら見事に潮吹きさせることができました!

自分が理解していなかったのは、まずGスポットを見つけて刺激しなければいけなかったということです。

そして潮吹きを実現するためには最適な体勢があったということ。

ひとつひとつのポイントさえ押さえておけば、誰にでも潮吹きはできるんだなと実感しました。

一度コツをつかんだあとは、他の風俗嬢が相手でも高確率で潮吹きに成功しています。

人によっては少し吹きにくい場合もあったんですが、それでもほとんどの場合は成功しています。

潮吹きができるようになってからというもの、エッチに対してなんとなく自信がついた気がします。

潮吹きの失敗体験談

失敗を悔やむ男

潮吹きを初めてAVで見たときは圧巻だった。

だから俺もやってみようと彼女にAVを同じような感じのことをしたんだけど、彼女がまったく潮を吹いてくれず、結局あきらめてしまったんですよ。

しかも俺が頑張って潮吹きさせて気持ちよくなってもらおうと思っていたのに、むしろそれは痛い!っていわれて俺も萎えてしまいました。

その後彼女と気まずい感じになってしまったから、現実はなかなかAVみたいにはいかないんだな~と痛感しました。

でもやっぱり潮吹きはあきらめたくなかったから色々情報収集してみたら、どうやら俺のやり方はまずかったらしい。

俺の場合はただ激しく動かすだけだったけど、それだけではダメなんだと気づかされました。

ローションを使って指をしっかりヌルヌルにして、Gスポットって場所を刺激するのが正しいやり方なんだと分かりました。

これを知らなかったために、俺は彼女をただ乱暴に扱ってしまっただけだったと猛反省しました。

AVを見ているだけではわからない部分なんで、AVをただ鵜呑みにして潮吹きを試すのは危険なんだなと思いました。

まとめ

ぐっすり眠るカップル

潮吹きはAVを見ているとただ激しく手マンしているだけで成功しているように見えますが、実はいろんな準備や正しい方法を実践することでできているのです。

つまり、やり方がまずいといくら試しても結果は変わりません。

まずは女性に水分補給をしてもらうこと。

そして体をリラックスさせることが重要なので、潮吹きさせることを宣言しないようにすること。

また潮吹きをさせるには、Gスポットを刺激すること。

その際には指をローションで濡らしておけば、痛みを与えにくくなります。

最後に、潮吹きしやすい体勢としてM字開脚をしてもらうこと。

大きく分けて以上のことを覚えておけば、潮吹きに成功する可能性がグッと上昇します。

もちろん体質的なこともあるので個人差はありますが、潮吹きに重要なポイントを押さえておけば高確率で成功させることができるでしょう。

万が一うまくできないという場合はローターやバイブなどのアダルトグッズに頼ることもできるので、あらゆる手段を駆使してAVで見かけるような潮吹きを実践してみましょう。

ただし、相手が嫌がっている場合は、無理に潮を吹かせる必要ありません。

むしろ潮吹きとオーガズムは違うものなので、潮吹きをしなければ気持ちよくなってもらえないというわけではないです。