MENU

MENU

男性のSEXお悩み解決ラボ

セックスへの誘い方。誘い上手は床上手!

イケメンでなくても大丈夫!

イケメンではない男性

「気になるあの子とセックスがしたい…!」
「どんな風に誘いだせばいいのか、誘う言葉もなかなか浮かんでこない…」

そういう風に思っている人、けっこう多いかと思います。私も自分に自信がない時は、同じように思ってました。

しかし、どういう風に誘えばいいのかがわかったところで、自分のルックスに自信がないと、なかなか踏み込めないものですよね。

でも、安心してください!

もちろんルックスが良いに越したことはありませんが、それがすべてではありません。
ルックスに自信がない人でも上手に誘えば、セックスができるチャンスはあるんです!

ルックスよりも大事なポイントは、身だしなみです。
身だしなみをしっかり整えていて、女性から見て清潔感があると感じられれば、問題はありません。

セックスに誘って成功する確率でいえば、イケメンの方が可能性が高いことは当然といえば当然。

ですが、たとえイケメンであっても誘うことに失敗してしまうことだってあるんです。
誘い方がヘタ、誘い文句がダサい…などいろいろなことが考えられますが、その中でも特に重要なのが雰囲気作りです。

女性はセックスに対して、雰囲気をとても大事にする生き物なんです。
セックスに誘いだす段階から、その雰囲気は大事になります。
つまり、セックスに誘いだすまでの雰囲気作りにどれだけ注力でき、どれだけいい雰囲気をつくれるかがかなり重要なんです。

雰囲気を作り出すことが大事

雰囲気をつくり出そうとしているカップル

女性も人間ですから、男性と同じように性欲はあります。

何が言いたいのかというと、決してセックスに誘われることが嫌じゃないということ。
セックスに誘うまでに雰囲気を大事にしていないことが嫌なんだとか。

この雰囲気を確立させるためには、一回や二回のデートではなかなか難しいものです。

もちろん、1回2回でもできてしまう人もいますが、そういった人は女性が寄ってくるような雰囲気作りが自然にできてしまう人なんです。(←うらやましいですね。)
最初から上手くできる人はいません。焦らず、ゆっくり…自分のペースで、自然にいい雰囲気になるように心がけてみてください。

では、どのような雰囲気作りをすればいいのでしょうか。

女性が男性に求めるのは、安心感です。

結婚などとなると経済的な安心感などもそこに含まれるかもしれませんが、セックスに誘うことにおいては、そのあたりは関係ありません。

その人と一緒にいることで気持ちが何となく落ち着く…。といった雰囲気を男性に求めているんです。
つまり、安心感があってこの人にならなんでも委ねられる、と感じるような関係性を作り出すことが大事です。

女性に安心感を与えられる存在になったら、次は少しエロティックなムードを演出しましょう。

たとえば、薄暗い感じのお店でひっそり喋り、そっと優しくボディータッチをするなど、女性がエロティックなムードを感じ取れるようにするだけです。
そんなに難しく考えなくても大丈夫!
薄暗くて雰囲気良さげなお店に入って、声のトーンを少し落として話すだけで、なんだか良いムードになると思います^^

これだけで確実に成功するわけではありませんが、雰囲気を大事にする女性に対してかなり効果的です。

自然な流れでエッチに誘う

自然な流れで誘う男

女性が自然な形で男性を求めるようになるのは、どんな時なのか…。

答えはカンタン!そして、とてもシンプルなものです。

それは、パートナーであるあなた自身が、相手の立場になって考えてあげること。
むしろ、これができれば、セックスへ誘って成功率を上げることなんてカンタンなことだと言っても過言ではありません。

しかし、多くの男性がそれを実践できていません。
セックスに誘いたい場合も、女性の立場になって考えることが大事なんです。

もし自分が女性なら、どんな態度でどのような言葉を囁かれたら胸に響くかを考えてみましょう。

たとえば、いきなり「エッチがしたい!」「おっぱいを触りたい!」と言われるとどう思いますか?
雰囲気を大事にする女性の気持ちになって考えると、全く胸に響かないですよね。

本当にそういう気持ちをもっていたとしても、それをストレートに言ってしまうと、「エッチがしたいだけでしょ」というように感じ取られてしまいかねません。

では、どのように誘えばいいのでしょうか。

何度も言うように、「雰囲気を大事にする」のが女性です。
だからこそ、雰囲気を壊さないように、いい感じに相手と距離感が近くなったタイミングを見計らって、

「今日、朝まで一緒にいたいな」
「〇〇ちゃんといると楽しいし、落ち着くから帰りたくないな(帰したくないな)」

という感じのフレーズで誘い出しましょう。
あくまでも自然にサラッということが大事です。

誘う時にしてはいけない行動

引いてる女性

口は災いの元とはよく言ったものです。
たった数文字の言葉を言ってしまうだけで、人間の関係は簡単に、そして一瞬で壊れてしまいます。

これは、セックスに誘う時も同じ。
2人の雰囲気がいい感じだったのに、たった一言「今日、しない?」というようなニュアンスの言葉を言ったことによって、その雰囲気がもろくも崩れてしまいます。

もちろん、それでもOKという女性もいますし、その言葉以上に雰囲気がよければ問題なく成功する可能性はあります。
ですが、大部分の女性が絶対にして欲しくない行動があるんです。

先ほど少し触れましたが、誘う時のフレーズとして、「今日、セックスしない?」「セックスしようよ」というような直接的なニュアンスは避けましょう

ただし、これも雰囲気や2人の関係性によります。
たとえば、冗談でも言い合えるような仲で、親密度も高い、女性からの密着もとても多い…このような状況下で、冗談めかした感じで「今日、セックスしない?」という言葉でも成功することがあります。

そして、やはり身だしなみは大事です。
身だしなみがキッチリしていない男性に対して、女性は安心して身を預けることができません。
たったこれだけのことでも警戒心が強くなってしまうのです。

女性に対しては安心感を与えることが大事なので、こういった行動には注意しなければなりませんね。



断られた時の対処法

謝っている男

セックス直前もしくは途中で断られた場合も、慌てず冷静に対処することで次へのチャンスへと変わります。

断られたからといって、必ずしもあなたのことが嫌いになったというわけではありません。
心の準備が整っていない、自分に自信がない、生理中…というような理由で断ってしまう人もいるんです。

その中で男性が絶対にとってはいけない行動は、その場の空気を悪くしてしまうような態度や言動です。

たとえば、「そっか……じゃぁ帰ろっか。」「えー。なんだよー。」といったような発言は、絶対にNG。

「断ってしまったばっかりに相手との関係性が崩れてしまったらどうしよう…。」「結局セックスしたかっただけかよ!」
こんな風に思うかもしれません。

断られてしまった時はどういった対応をするが正解なのでしょうか。

次の機会につなげるような雰囲気や、笑いに変える雰囲気にもっていくことがベターです。
たとえば、素直に「ごめん、ごめん!冗談だよー!」といった感じで返事をするというのもひとつの方法です。

特にお酒が入っているような状況であれば、冗談めかす感じで言っても問題ありません。
しかし、ここで大事なのは軽めに言うことです。

相手を思いやるばかりに、気分を害したと感じて謝り続けてしまうと、逆にしつこい男性になってしまいます(^^;
あくまでも軽めに謝ることを心がけましょう!

誘うのが上手な人はセックスも上手い?

セックスに誘う男

セックスの誘い方が上手い人は、セックスも上手い。
そのイメージはある程度は間違っていません。

まず、誘うのが上手い人は人間観察に長けています。
いろんな人と交流し、いろんなタイプの人間を見る、そして「この女性はどんな人なんだろう」「この女性はどんなことを考えているのだろう」と考えています。

つまり、相手の事だけを見て、相手のことをしっかり考えて、相手の気持ちを汲み取ってあげられる人なのです
こういう人はセックスでも同じように相手のことを考えています。

「この人はどこが気持ちいいのだろうか」「この人はここはあまり気持ちよくないんだろうな」
こんな風に、しっかりと相手のことを考えています。

女性からすると、自分のことを分かってくれてるという風に捉え、女性が満足できるセックスをすることができるのです。
そのため、セックスに誘うのが上手い人の多くはセックスも上手いということが考えられます。

そして、やはりセックスを上手に誘っている人は、成功体験も多く、その分セックスの実践経験が豊富なんです。

いくら学習しても、実践しなければ意味がありません。
むしろ、セックスに関しては実践して初めてわかることがたくさんあります。

このような理由から、セックスに誘うのが上手な人は、セックスも上手だと考えられるのです。

セックスへ誘う時のポイント

後ろから迫る男

女性が男性に安心感を求めるのはいつの時代でも同じことです。
失敗しない男女の関係には「安心感」が付いて回ります。

では、一体どのような男性が安心感を持っているといえるでしょうか。

たとえば、常に紳士的であるということは凄く大事です。
女性を気遣い、自然にさりげなくサポートしてあげると女性の心は動きます

ほんとに些細なことでいいのです。
重いものを持ってあげたり、道を歩く時も車道側を歩いてあげたりするだけでも女性の心は動かされます。

人間は大きな衝撃を一度与えるより、小さな衝撃を少しずつ与えた方が記憶に残りやすいと言われています。
こういった些細なことをコツコツと積み重ねていることが、最終的にスマートなセックスへの誘い方にも繋がっていきます。

女性の話しをしっかり聞くことも大事です。
女性の話をしっかり聞いてあげる男性は、やはり心にゆとりのある紳士的な男性に見えます。

しかし、注意しておきたいのは「紳士的」と「おせっかい」は違うということ。
あまりに意識しすぎて頼んでもないことをやり過ぎると、それは紳士的な行為ではなく、ただのおせっかいになってしまいます。

少し距離が近づいてきたら、今度は女性に悩みを打ち明けるのもいいでしょう。
お互いに悩みを相談しあうことで、女性は「悩んでいるのは自分だけではない。」と思うようになり、より話しやすい関係を作ることができますよ。

こうしてしっかり関係を築くことで、安心感を与えると、関係性も深くなり、セックスへ誘うことも比較的容易になるのです。

まとめ

仲良しカップル

いかがだったでしょうか。

セックスへと誘うために必要なことは、たくさんありましたね。

男性側が女性に対して安心感を与えることや、いい雰囲気をつくること、NG行動をしない…などなど。
さまざままなポイントやコツがあります。

これらの行動に共通して言えるのは、どれもこれも女性に対する気づかいです。

女性に対してしっかり気遣うことができれば、それはいずれ相手へと伝わります。
そしてそれが、関係性をうみ、セックスへ誘うことのハードルも自然と低くなっていくんです。

注意しておかなければいけないのは「優しすぎる」のは良くないということです。
「優しさ」と「気遣い」は似ているようで違っています。

この子を失いたくない、悲しませたくないという気持ちが外に出てしまい、女性にもその緊張が伝わってしまうと、自然と距離をとられてしまうことがあります。

女性に対して気遣うためには、女性を観察することも大事です。
その女性のことをじっくり考えてあげることが、その女性への気遣いにも繋がり、それが安心感へと変わっていくのです。

女性があなた以外の男性では落ち着かないような気持ちにさせてあげましょう。

記事検索

オススメ記事

最近書いた記事

カテゴリー

先頭へ

目次へ