MENU

マンネリSEX解消講座

【図解】ちょっと珍しい体位でマンネリ解消!

マンネリ

同じ体位、同じコースばっかりなんじゃない?

ある程度経験が備わってきたら、得意な体位とか楽な体位がわかってくるもんです!

それはそれで非常にいいことなんですが、もしかしていつも同じ体位、いつも同じ順序でセックスしちゃってません?

同じ体位に偏ってしまうのはあるある話です!

でもそれだとセックスがマンネリ化する原因に!

たまにはスパイスのように「いつもはしない体位」に挑戦してみましょう^^

四十八手をゲーム感覚で2人で攻略してみるのもいいし、AVで見た体位に挑戦してみるのもいいでしょう!

体位以外でも、「いつもはしないセックス」であればOKです☆

  • 普段家でしているところを、ラブホテルとか温泉旅館でしてみる
  • コスプレしてみる
  • ローションやローターなどのラブグッズをつかってみる
  • コンドームをツブツブのなんかすごいやつにしてみる

などなど、とにかく「普段とは違うセックス」をすることでマンネリ解消になります^^

きっと彼女も普段とは違う表情を見せてくれることでしょう!

AVの撮影でも、ロケ地の選定とか衣装って女優さんの気持ちを作り上げるのにすごい重要な要素です。

でも気軽に「いつもとは違うセックス」を演出するには体位が一番。

女性が過去に経験したことにない体位だったらハマるかも!?

普段やらないけど実はヤリやすい、そんな体位を紹介していきます!!

王道すぎないけどオススメ体位

①屈曲位

脚を曲げさせて抱きつく男

正常位の亜種みたいなもんです。

正常位の体勢から女性の脚を男性の肩に乗せて挿入すれば「屈曲位」となります。

正常位からの展開でスムーズに移行しやすいしオススメ☆

【屈曲位の特徴】

女性の膣の向きが上向きになるため、正常位よりも深いところまで男性器が届くので子宮口近くのポルチオ性感帯を刺激しやすい体位です!

逆に言うと奥に届きすぎちゃうんで、女性は痛がりやすい体位かも。気をつけてあまり突きすぎないように^^

屈曲位はピストンする体位にあらず!奥をぐりぐりやる体位って覚えといてください☆

突くのではなく押す、引くというように腰を動かしましょう。

結合部分が丸見えになるんで、女性の羞恥心を感じさせるのもGood^^

あと、女性の脚を肩に上げて覆いかぶさる感じになるんで女性は苦しい体制になりがちなので、その場合は覆いかぶさらずに背筋を伸ばして女性の体制を楽にしてあげましょう!

長時間屈曲位を続けるのは嫌がられるかもなので見極め大事^^

【屈曲位の女性側からの評判】
  • 奥まで入って気持ちいいから好き!でも長時間この体制だと男性の体重がかかってくるからキツイかも。
  • 激しいピストンよりは奥に入れてぐりぐりやられる方がいいのに、それを分かってない人が多いイメージ笑
  • ポルチオに当たるから、十中八九はこの体位だとイッちゃうvvv

②背面座位

後ろから抱きつく男

対面座位はお互いが向き合ってする体位。

それに対して背面座位は、女性が男性に背中を向けた状態で挿入する体位です☆

椅子に座って行う場合もあるし、ベッドの上でもできます!

でもベッドの上だと男性側はけっこう腹筋使いますw

男性が正座ですることもできるけど、足がしびれるんであまり僕はやりません^^

カーセックスのときとかはこの体制オススメです!

【背面座位の特徴】

女性の膣の向きが上向きになるため、正常位よりも深いところまで男性器が届くので子宮口近くのポルチオ性感帯を刺激しやすい体位です!

逆に言うと奥に届きすぎちゃうんで、女性は痛がりやすい体位かも。気をつけてあまり突きすぎないように^^

屈曲位はピストンする体位にあらず!奥をぐりぐりやる体位って覚えといてください☆

突くのではなく押す、引くというように腰を動かしましょう。

結合部分が丸見えになるんで、女性の羞恥心を感じさせるのもGood^^

あと、女性の脚を肩に上げて覆いかぶさる感じになるんで女性は苦しい体制になりがちなので、その場合は覆いかぶさらずに背筋を伸ばして女性の体制を楽にしてあげましょう!

長時間屈曲位を続けるのは嫌がられるかもなので見極め大事^^

【背面座位の女性側からの評判】
  • 後ろから抱きしめられるのが好きだから精神的に安心できる体位!
  • 鏡の前でやられた…恥ずかしいけど最高でした♡
  • 首を後ろに回したらキスもできるし、動けるし女性主導な体位で好きです。

③背面騎乗位

後ろから抱きついたまま眠っている男

背面騎乗位は名前の通り女性が背中をむけてまたがる騎乗位のことですね!

騎乗位の変形バージョンって言ってもいいかもです!

バックからの体位の変更のときめっちゃスムーズに移行できちゃいます^^

騎乗位との違いは、なんといっても挿入角度でしょう。

騎乗位は向き合う体位なので刺激する場所も正常位と似てて、背面騎乗位はバックに近いです。

バックが好きな女性はドハマリすること間違いなし☆

【背面騎乗位の特徴】

女性上位の体位ってことで、男性は自ら腰をふることが難しい体位です。

ってことで女性に動いてもらうわけですが、そのサポートをしてあげましょう!

後ろから女性の腰を掴んで上下に動かしてあげて「動かされている」体を作ってあげることで、自ら腰を動かすのが恥ずかしい女性も動いてくれます☆

女性が自ら腰を動かすと、自分で気持ちいい部分に当たるように動きますのでイキやすくもなってセックスの満足感があがるっちゅーわけですな^^

女性の動きに合わせて腰を浮かせて上げるくらいでOKです☆

男性が寝転んでたら背面騎乗位、起き上がったら背面座位になります。

体位の移行はスムーズにできるかと思うんでお試しを!

【背面騎乗位の女性側からの評判】

  • 当たるところがバックと似てて、女性主導のバックって感じ!
  • 騎乗位とバックのいいとこ取りで気持ちいい♥
  • 自分で動かないといけないから恥ずかしんだけど、顔が見えないから動いちゃう笑

④側位(寝バック)

背中を向けて寝ている女性

僕の超オススメ体位です!

男性も女性も添い寝するように横になって挿入する体位ですね!

バックの体位のまま、2人で横に倒れ込んだような体位になります。

密着して後ろから抱きしめることも簡単。

ふたりとも横になるんで、疲れたらこの体位したら回復できるかも☆

普通のバックの体位から、そのまま移行するのがスムーズかと思います!

【側位(寝バック)の特徴】

普通のバックと比べて圧倒的にクリトリスを触りやすいです^^

バックの場合だとだいぶ前かがみになって片手で体を支え、もう片方でクリトリスを触ることになりますが、その時ピストンがしずらくなります。

側位(寝バック)の場合だと、女性の足をあげて体を男性側に開かせることで、床側の腕で上体をおこし、逆の手でクリトリスを簡単に触れます!

そのうえ、女性の体が男性側に開くことで乳首も舐めれちゃう。キスもできちゃう。超オススメ!

床との摩擦があるぶん、腰は動かしづらいかもです。ゆっくりいちゃいちゃ体力回復を図りましょう!

【側位(寝バック)の女性側からの評判】
  • 気持ちよさはバックで、振り返ったらキスがすぐできるのが◎。
  • 後ろから抱きしめられながらのバックの体制だから感じちゃうvv
  • 横になって足を上げる体制でもないから、楽(笑)

⑤松葉崩し

松葉崩し

体位の名前だけは知ってるって人も多いんじゃないでしょうか!?

まず、女性が横向きになって、上側にある脚を男性が持ち上げたり肩に乗せるようにして女性の脚を開き、男性が脚の間に入って女性の下側の脚をまたぎ、十字で交わるように挿入する体位です!

手順としては正上位の体制から片足だけ肩にかけて、自然に女性は横を向く感じで、女性のもう一方の脚は男性の膝の間を通したら松葉崩しの完成です☆

文字だとわかりにくいんで画像で確認してねw

【松葉崩しの特徴】

松葉崩しの特徴は、「深く挿入できる」ということに尽きると思います!

通常と比べて脚とかいろいろ交差させるんで、男性側のお腹とか女性側のお尻のお肉が邪魔にならないんですね^^

深く挿入できると、ポルチオへの刺激も用意になり、俗に言う「中イキ」にも繋がります☆

奥まで入るんで、ペニスの大きさを気にしている人にもオススメの体位です!

【松葉崩しの女性側からの評判】
  • 体をひねる体制になるから、くびれとか胸とかをいい感じに見せれるから体のラインをきれいに見せたいときにはおすすめです!
  • 男性のお腹がメタボ気味な場合、お腹が邪魔で正常位だとあまり奥まで入らないけれど松葉崩しなら奥までくるから好き。
  • 相手の角度とぴったり合ったら一番気持ちいい体位かも!

ワンランク上のテクニック

手を繋ぐカップル

上記まででご紹介した体位も十分にGスポットやポルチオなどを刺激することができ快楽を得られるのですが、同じ体位を繰り返せばどうしてもマンネリ化しちゃいます…

背面座位や背面騎乗位などの体位から少し変形した体位もあるので同じ体位をするなかに取り入れていつもと違った刺激を感じてみてください!

背面座位のように男性に背中を向けた状態で行う「絞り芙蓉(しぼりふよう)」や「手懸け」、「本駒懸け」などがあります。

これらの体位は乳首やクリトリスを刺激することができ、女性をさらなる興奮へと導くことができます。

またこの時、前に鏡などがあると視覚的な興奮を得ることもできますよ!

背面騎乗位に近いものだと男性も女性も仰向けの状態の「騎乗位撞木ぞり(しゅもくぞり)」があります。

その他にも難易度は上がりますが、女性の両足を持ち上げバックから挿入する「抱き上げ」や「押し車」といったアクロバティックな体位、ソフトSMを楽しめる「理非知らず(りひしらず)」や「流鏑馬(やぶさめ)」、「達磨返し(だるまがえし)」といった体位で違いを出してみるのもいいでしょう。

またセックスの体位だけでなく、前戯でクンニをする際に普段通りにするのではなく、「鴨越えの逆落とし(ひよどりごえのぎゃくおとし)」という女性がうつ伏せになり、逆立ちするように手をつき脚を上げた状態でクンニするというようにいつもと違った技を取り入れてみましょう。

いつもと違った体位をすることで男性器が刺激するところが変わったりして、新しい性感帯を見つけることができ、マンネリ化を防止できます。

ちょっと珍しい体位に挑戦するときのポイント

焦れる彼女

セックスを上手いっていうことはイコール、引き出しの数が多いってことだと思うんです!

そしてセックスの引き出しを増やすにあたって手っ取り早いのが「できる体位を増やす」ってことが近道だと思うんですね^^

よく四十八手といいますが、それだけの種類があれば、それぞれの体位で男性器が刺激するポイントはGスポットだけでなく様々な性感帯を刺激することができます。

体位が違ったら男性器が当たる場所も微妙に違ってくるってもんです☆

そしてその微妙な違いが、個人差のある性感帯の微妙なズレにマッチすれば文句なしですよね!

だから探究心をもって、2人の共同作業で珍しい体位、未経験な体位に挑戦していってください!

激しいセックスが好きな女性もいればスローセックスが好きな女性もいるので、挿入する深さやピストンのテンポや挿入の仕方なども女性の反応を見たり、直接どこが気持ちいのかを聞いたりして探っていくのが大事です^^

女性にとっては未経験な体位を経験することになるかもしれません、なので常に女性が痛がってないか、無理してないかを気配りしてあげることは忘れちゃだめです☆

まとめとマンネリ解消グッズ

木陰で愛し合うカップル

あまりレギュラーに入らない体位をこのページではご紹介しました!

いつも正常位やバック、騎乗位ばっかりでマンネリ気味…という人は是非パートナーと話し合ってトライしてみてください!

いつもよりちょっと新鮮で、より気持ちがいいセックスができるかもしれません^^

屈曲位や背面座位、背面騎乗位、側位、松葉崩しは、男性器を奥深くまで挿入でき、女性を気持ちよくすることができる体位ですが、これらの体位は、膣の奥まで届くため強く突くと女性が痛がってしまうので、そのあたりは相手のことを気遣いながら、ぜひぜひ開拓していってください☆

セックスがマンネリ化しないように様々な体位や前戯を試して新たな性感帯を見つけたり、刺激を感じてセックスのマンネリ化を防止しましょう!

そして、セックスの時は自分が気持ちよくなることだけじゃなく、女性に気持ちよくなってもらうことを考えて、優しくゆっくりピストンしたり、手がフリーになる体位なら女性の胸やクリトリスを愛撫するといったことも女性に気持ちよくなってもらうためには大切です。

女性に気持ちよくなってもらうために、女性の好きな体位や攻められたい性感帯などを声や表情、仕草などから読み取れるようになりましょう。

また、女性の反応を見て体位だけでなくピストンのスピードや挿入の深さ、角度といった腰と男性器の動かし方を工夫できるようになったら、テクニシャンって陰で呼ばれているはずですよ!^^

マンネリ解消にはラブグッズなんかも手軽にプレイの幅が広がるのでオススメです。リンクから見てみてください☆

記事検索

最近書いた記事

カテゴリー

先頭へ

目次へ