MENU

MENU

マンネリセックスの解消法、それは新しい刺激との出会い。王道から未知の世界までご案内します。

騎乗位の女性

セフレでも、彼女でも、きっといつか訪れるセックスにおけるマンネリ。

なんだか最近セックスが物足りない…。
あなたがそう思うのなら、相手は物足りないどころか飽きているかもしれません。

「毎回同じでつまんない。」
そんなこと言われる前に、やれることはたくさんあります。

一緒に新境地を覗いてみたり、アイテムを使ったり、相手の性癖を変えてみたり。
色んなことを試したと思っていても、未知の扉はたくさんあるものです。


セックスのマンネリ解消法

セックスで感じるマンネリ、人に相談しにくいですよね。

マンネリを解消するために大事なのはちょっと工夫をすること。
少し刺激があるだけで、いつもと違うセックスが楽しめますよ。


マンネリ解消に効果的な5つの方法

セックスにマンネリを感じたら、新しい刺激を与えましょう。
マンネリ解消に良い方法をまとめました。


スローセックス

女性の喘ぎ顔

もっと感じてほしい。もっと乱れてほしい。
自分の性的欲求を満たすより、相手を気持ちよくさせたい瞬間ありませんか?

女性の性感帯を刺激し、より深く性的欲求を高めるのに適したスローセックスなら、セックス相手をじっくり観察できますよ。

脳をイカせる!スローセックス

絶頂を超える快感を求めているなら、精神的に深く繋がるスローセックスがおススメ。

愛撫することに特化し、イクことにこだわらないスローセックスについて解説します。


マンネリ化の原因が女性なら

女性のエロいイキ顔

彼女を昔ほどエロく感じない。
反応がワンパターンでつまらない。
それがマンネリ化の原因なら、彼女をエロくしましょう

ただし、女性に反応を変えてほしいなどの指摘をするのはNG!!
穏便に理想のエロい女性にしたいなら、コッソリ開発すればいいのです。


エロい女性を開発する方法

女性をエロくするのは男性のテクニック次第。
言葉で誘導するか、体に教え込むか。
得意な方で育てていけば、自分好みのエロい女性が出来上がりです。


マンネリ脱却の王道、体位を変える

マンネリ化したセックスの手っ取り早い解消法は、体位を変えること
王道からちょっと外れたり、いつもと違う体位をするだけでもアッサリ解消できるかも。


【図解】ちょっと珍しい体位でマンネリ解消!

ワンランク上のテクニック、珍しい体位に挑戦する時のポイントも紹介します。


マンネリ脱却のお助けアイテム、アダルトグッズ

女性と一緒に使うなら、見た目のデザインも大事です。
受け入れやすいものから始めていきましょう。

そのうち、女性の方から「今日はコレ使おう♡」と言ってくれるかもしれません。


アダルトグッズでプレイの幅を広げる

マンネリ解消に役立つアダルトグッズを紹介していきます。
グッズに慣れていない女性には少しハードル高めなので、ライトな物だけ。


M女の開発

手枷プレイ

M気質の女性をいじめたくなるのは男性の性というもの。

M気質で未開発なら育ててあげましょう。


初めてのスパンキング入門

海外のAVでよく見かけるスパンキング。
やってみたくても、すんなりさせてくれる女性はなかなかいません。

それならM気質の女性を育てていけばいいのです。
育てるポイントをまとめてみました。


アナル開発

パンツ脱ぎ掛けの桃尻

色々試したけど何をしてもダメだった…。
そんなマンネリさんにこそ、試してほしいアナルセックス。

膣に挿入するセックスよりも念入りに準備を必要としますが、快感は桁違いです。
アナルは未開発の女性が多いので、開発していく過程は新たな一面を見れますよ。


【動画あり】アナルセックスのやり方。準備するべき物や手順

アナルセックスの手順、ピストン運動の注意点も紹介していきます。 アナルセックスで必ず必要なアイテム、おススメの体位もまとめています。


脱マンネリセックスのまとめ

キスおあずけ中の男女

同じ相手とずっとセックスしてたら、マンネリ化するのも仕方ありません。
毎日同じおかずじゃ飽きちゃいますしね。

マンネリを脱するには新しい刺激を取り入れることですが、これも一気にやると飽きが早い
いつものセックスにプラスしてみたら、ちょうどいい加減になります。

長い付き合い程、互いを知り尽くしている気になりますが、人間の体はもっと可能性を秘めています

私自身セックスがお仕事の頃、「え、こんな性癖の人が世の中にいるの!?」とビビった事もあります。

マンネリ化は新しい性癖を発見するチャンスと捉え、開発に励んでみてくださいね!

※ただし、うんこ食べるのはお勧めしません。
(病院のお世話になる上、性癖がバレます。)


記事検索

オススメ記事

最近書いた記事

カテゴリー

先頭へ

目次へ