MENU

MENU

SEXテクニック虎の巻

後背位(バック)をより気持ちよくさせる体位テクニック

後背位(バック)とはどんな体位?

重なっているてんとう虫

後背位(バック)は、女性が四つん這いになり後ろから男性がペニスを挿入します。

野性的で本能のままに子孫を残す、相手を支配するというイメージがある体位ですね。
男にとってペニスを思うがままに出し入れできるため、後背位が好きだって人・・・結構多いかと思います。

それは、日本人だけではありません。
海外でもお気に入りのセックスポジジョンとして、後背位の人気は1位です。

後背位はペニスを深く挿入できるので、正常位とは異なる快感を男女共に得ることができます。
また、セックス中に顔を見られたくない、動かなくて良いならと案外OKな女性も多いのです。もちろん純粋にバックの方が気持ちいいと思っている女性も多いようです。

体位の中でもSMの要素を取り入れやすいので、上手く羞恥心を煽ると普段とは違う一面が見れるかもしれません。





後背位(バック)のテクニック

後背位をしてみると分かりますが、この体位だと女性の顔が見れません。
そのため、気持ち良く感じているのか、それともイマイチと感じているのか察してあげる洞察力が大切です。

男が主体になってするセックスなので、あなたの腕が試されます。
百聞は一見に如かずですが、女性を喜ばせるテクニックを知識として覚えておきましょう。

後ろからおっぱいを鷲掴みに

女性にとって、オーガニズムに達するには心理的な要因が大切です。

見えない角度から与えられる刺激に、嫌がらないかチェックしながらおっぱいを揉みます。

しかし、乳首以外の皮膚の下は脂肪です。
重点的に攻めるなら性感帯である乳首の周辺や心理的な追い詰めをする鷲掴みが良いでしょう。

手を回してクリトリスを刺激

膣内は性感帯が鈍感な場所です。
開発する前は、あまり刺激に慣れておらずオーガニズムに達しにくいと言われています。

女性にペニスが挿入れると気持ちが良いと感じさせるために、クリトリスを刺激してください。
ポイントとして、ピストン運動を緩やかにするか挿入して動かずに行うとスムーズに刺激できますよ。

挿入角度を変えてみる

肛門と膣口

女性に膣内で快感を与えるなら、激しいピストン運動は控えましょう。

乱暴にペニスの出し入れをすると、膣内を傷付けてしまう可能性があります。
女性の足の開き具合いで、膣口の角度を調整してみてください。

ペニスと膣壁が良く擦れ合うことで、お互いの快感が増します。



女性に聞きました!後背位(バック)ってどんな体位?

女性が後背位について、どう思っているのか聞いてみました。

  • 男性の顔が見れないから不安。
  • ペニスが深く入ってくるから気持ち良い。
  • 疲れにくいから楽。
  • マーキングされている気分。
  • 犯されてるみたいでヤバイ。

やはり野性を彷彿とさせる体位なので、抵抗がある人もいますが単純に気持ち良いという声もあります。
また、マーキングされている気分という不思議な回答もありましたw

実は、後背位って女性が好きな体位の2位でした・・・。

騎乗位よりも断られる可能性の方が少ないようです。

※参照元:feely

奥まで入る

女性の気持ちとしては、「ペニスが深く入ってくるから気持ち良い。」と感じるようです。

ペニスの長さに自信がなくても、深く挿入しやすい体位です。
膣内のポルチオ性感帯をペニスで刺激できるため、女性の快感が増します。

しかし、膣内はデリケートなので子宮口あたりは痛みを感じる場所もあります。
セックスで一番大切なのは相手に「嫌」と思われないこと。女性の反応を見ながら深さを調整してみてください。

激しく突かれるのがいい

「犯されてるみたいでヤバイ。」

後背位が好きで、激しく突かれるのが良いという女性もいます。

「攻められている」という心理的な興奮もあるでしょう。
自分の視覚外から一方的に与えられる刺激やセックスの肉体音もマゾ的な興奮を促すエッセンスです。

ただし、ペニスを挿入して膣内が馴染むまでは、ゆっくり突くようにしてくださいね。

その他体験談

女性に聞いた後背位が好きな理由やセックス体験談を紹介します。

みく(女子大生)

好きな人に感じている変顔とか見られたら生きていけない。
バックなら顔を見せないで良いから落ち着きます。

あや子(人妻)

旦那とセックスをしている時くらい女としての私を解放したいです。
めちゃくちゃにされたいから、バックで激しく突かれると興奮する。

さやか(OL)

初めて感じたのがバックでした。
深く挿入されて全身に響くのが気持ち良いです。

好きな理由は、それぞれですね。
若い女子大生だと、「好きな人に変顔を見せたくない」という可愛らしい意見がありました。

ここからは、少し恥ずかしい失敗談を紹介します。

みるく(看護師)

この前、彼氏と初体験をしたときの話です。
私は通常位が良かったけど、彼氏にバックの方が痛くないと説得されたんです。

お尻を向けて、心臓をバクバクさせながら待っていると、彼が「入れるよ」と言ったのがお尻の穴で慌てて止めましたよ。
部屋を暗くしたのは悪いけど、興奮しすぎてて少しだけキモイと思いました。



バックのバリエーション

後背位(バック)には、たくさんのバリエーションがあります。
特に人気がある2つの体位を紹介します。

挿入の角度やペニスの深さ、体の密着度が変わるのでバックに慣れたら試してみましょう。

寝バック

寝バック

女性をうつ伏せにして、その上に男性が重なりペニスを挿入します。
長時間行うと女性を圧迫して呼吸できなくなるので気を付けましょう。

メリット

・Gスポットや膣口まわりを刺激することができます
・女性は動かなくていいため疲れません

デメリット

・ペニスを浅くしか挿入できない
・腰が動かしにくい姿勢で、男性の負担が大きい

ゆっくり動くスローセックスを試したい人は、通常位よりも寝バックの方が疲れにくいでしょう。

また、密着感があるためロマンチックな演出や言葉攻めをすればセックスのマンネリ解消にも繋がります。

立ちバック

立ちバック

立っている女性の背後からペニスを挿入します。
女性の姿勢を安定させるために、テーブルやソファーなど手が置ける場所を選びましょう。

メリット

・ペニスを深く挿入できる
・お尻や背中という女性らしさが見える
・おっぱいを触りやすい

デメリット

・ペニスが抜けやすい
・身長差があると難しい

女性の腰の位置が高い場合は、おっぱい揉んだりクリトリスを刺激しましょう。

触れようと密着すれば女性の背中に自然と体重が掛かって、腰の位置が下がってきます。
濡れているのを確認してゆっくり奥までペニスを挿入しましょう。



後背位(バック)でお互い気持ち良く

寝室

後背位の特徴は、次の通りです。

  • 男性は、支配欲や自分の好きに動ける
  • 女性は、疲れにくい深く挿入されて気持ちいい

後背位でお互いが気持ち良くなるために、セックスの準備を行いましょう。
前戯で膣口を濡らして、挿入してもペニスが馴染むまでは焦ってはいけません。

男性が動く体位なので、女性が感じているか反応を見て動きましょう。
正常位とは違う挿入の深さや膣内で擦れる角度は、新鮮な快感を与えてくます。

女性への気遣いを忘れずに、後背位の気持ち良さを味わってみてください。

記事検索

オススメ記事

最近書いた記事

カテゴリー

先頭へ

目次へ